ゲストハウスクリエイターズノート

金沢のゲストハウス「Good Neighbors Hostel」オーナーの個人ブログです。現在マネージャー募集中!2軒目の「Blue Hour Kanazawa」も開業しました。

旅とは、スポットライトの重なる部分を知る作業であると、友人の友人が言っていた。

      2015/01/27

旅とは、スポットライトの重なる部分を知る作業であると、友人の友人が言っていた。ぼく自身は、旅に出る特別な理由なんていらないし、好きな時に好きなところへ行ければ良いと思っています。

前にも書いたように、「旅」それ自体に意味があるとは思っていませんし、妙な定義付けも不要と思っている単細胞です。

しかし、ときどき旅とはこうゆうものだ的な他人の意見を聞き、「そ、そうか」と思うことがあります。
Photo credit: Chris Chabot via FindCC

旅とは、スポットライトの重なる部分を知る作業である。

これは友人の友人の言葉です。

人間は環境の産物とは良く言ったもので、人は住む環境やつき合う人間関係によって形成されていきます。

東浩紀氏の著書「弱いつながり」にも、旅に出ても自分は見つからない。自分探しをしたいのであれば過去の属していた環境を徹底的に調べれば自ずと分かる。的なことが書かれていました。

一昔前、旅に出て自分探しをするのが流行った時代があった(?)ようですが、彼らは旅先で何か見つけたのでしょうか?

それはさておき、この友人の言葉は含蓄があるなと思いました。

人間はいくつものスポットライトの中で生きています。たとえば、企業で何十人もの部下を持つ課長の立場であったり、家に帰れば2人の娘をもつパパであったり。もしかしたら、ネットの中での人格というのもあるかもしれません。

それぞれの環境の中で、それぞれの役割を演じながら生きています。

旅に出ると、良くも悪くも環境が一変します。日本では考えられないような状況に身を置けば、発想や態度、感覚がいつものものと変わってくる場合が当然あります。新しい自分を知ると同時に、それは環境のせいだと言うことができます。

一方で立場や環境が変わっても、決して変わらない部分もあるはずです。「核」みたいなものでしょうか。仕事場でも家庭でも、インドでも変わらない自分。スポットライトが重なる部分です。

舞台の上で自分を照らすスポットライトの中心となる「核」の部分を知る作業として、旅に出るというのは効果的だと言うことを、友人の友人は言っていたのかと想像し、「そ、そうか」と思いました。

金沢のゲストハウス「Good Neighbors Hostel」のオーナー。2軒目の「Blue Hour Kanazawa」開業しました。

 - 旅について

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ゲストハウスは出会い系じゃない!結果的に「出会い」があるわけで、出会いを求めてゲストハウスに泊まるのはナンセンスである
ゲストハウスは出会い系じゃない!結果的に「出会い」があるわけで、出会いを求めてゲストハウスに泊まるのはナンセンスである

旅に「出会い」は欠かせません。 日常では出会うことない人々との偶然の交流は、旅先 …

海外メディアMatadorで、自分が行った国のマップが簡単に作れる件

Matadorという海外トラベルメディアがあるのですが、そこで自分がこれまでに訪 …

旅人が一つの街に長期滞在する際、最低限必要な条件3つ

20代前半の頃海外を放浪中、気に入った街があると平気で1ヶ月くらい滞在していまし …

Less is more – 旅が人をシンプルにする

「Less is more」という言葉をご存知ですか? 「God is in t …

深夜特急
「深夜特急」の呪縛にかかり、「旅」が頭から離れなくなってしまったら、抜け出す方法はたった1つ!そう、それは「旅」をすること。

旅に出るきっかけは、人それぞれです。 美味しいものを食べたい。世界遺産を見たい。 …

もうそろそろ「旅」という幻想で、人を煽動するのは止めにしないか?
そろそろ「旅」という幻想で、人を煽動するのは止めにしないか?

Punk is attitude, Not style. 最近自分の頭の中で、繰 …

素人でも撮れそうなフツーでイイ感じのGoPro旅動画を10コ集めてみた。

GoProを購入しました。 モデルは最近発売されたGoPro ウェアラブルカメラ …

日常という予定調和を越える旅。東浩紀著『弱いつながり 検索ワードを探す旅』を読んで

東浩紀さんが書いた「弱いつながり 検索ワードを探す旅」という本を読みました。オン …

久しぶりに旅にでたくなる本を読みました:「語るに足る、ささやかな人生」を読んで

読書が大好きです。 でも最近読むのはビジネス書ばかり。 それはそれで、面白くて為 …