ゲストハウスクリエイターズノート

金沢でゲストハウス3軒を経営中。事業拡大につき、新メンバー募集しています。

ゲストハウスオーナーの1日のタイムスケジュールを書いてみた。

   

ゲストハウスオーナーの1日ゲストハウスを金沢に開業して1ヶ月が経ちました。

開業当初は不慣れなことも多く、なかなか思い通りに運営をすることができずモドカシイ思いをしましたが、最近は慣れてきたのか大きなトラブルもなく日々を乗り切っています。

僕自身、生活にリズムが出てきてようやく腰を据えて今後のことを考える余裕も出てきました。

さて本日はゲストハウスの裏方である僕やスタッフが、どんなスケジュールで日々の業務に当たっているのか書いてみます。

現場で働いている人の1日のタイムスケジュールを知ることで、今後ゲストハウスを開業したい人の運営イメージにつながれば良いかなと思っています。

チェックアウト時間まで

5:30-6:00

だいたい6時前後に起床します。
後述しますが、就寝時間は夜12時頃です。

6:00-7:00

PCに向かい、夜の間に入った予約の処理業務を行います。

7:00-8:00

グッドネイバーズホステルは朝7時にフロントを開けるため、6時50分頃には宿に到着しています。宿に到着後、まだゲストが1階の共有スペースにいない場合は、1階部分のみ掃除を終わらせます。ぼくはこの時間に朝食を済ませます。

8:00-10:00

8時くらいになると、寝ぼけた顔でスタッフの東くんが起きてきます。ゲストも起きてきて徐々に騒がしくなってきます。チェックアウトの時間は10時までなので、この時間はゲストとお話ししたり、観光案内をしたりして共有スペースで過ごします。

10:00-12:00

チェックアウトの時間が過ぎると、掃除&ベッドメイクの時間が始まります。その日のチェックアウトの人数にもよりますが、約2時間かけてお部屋の掃除・ベッドメイク、トイレ・浴槽の掃除を行います。

12:00-15:00

掃除が終わりチェックインが始まるまでの3時間が、唯一の隙間時間です。この時間帯はエントランスのドアを閉めます。(それでもこの時間に荷物置かせれくれーっていうゲストが多々ですが。)

スタッフと昼食をとり、30分ほどお昼寝することもあります。

チェックイン時間から

15:00-21:00

チェックインの時間は15時から21時です。
チェックインのゲストをお待ちするため、基本的にはフロント周りに陣取っています。

とはいえ、夕方以降(18時〜)にチェックインするゲストが多いため、暇な時間は予約の処理業務や経費管理、またはWebサイト修正やSNS・ブログを書いたりするなどのマーケティング業務に当てています。

夜になるとだいたい外国人ゲストが共有スペースでダラダラし始めます。とくに欧米系の人は昼間は観光するけれど、夜は宿でゆっくりする人が多い気がします。

観光の相談に乗ったり次の目的地のゲストハウスを代わりに予約してあげたり。またはダラダラとおしゃべりを楽しむことも。1週間に1、2度はゲストと一緒に夕食を作り食べることもあります。

21:00-23:00

チェックインの時間が過ぎると差し迫ってしなければならないこともないので、ゲストとゲームをしたり(バックギャモンや四目並べ)、お酒を一緒に飲むこともあります。

うちの宿の消灯時間は23時半。
23時を過ぎると、ぼくは東くんに後を託し家に帰ります。
東くんに翌日になって、昨晩どうだったと聞くと大体2時くらいまでゲストと喋っているか飲んでいます。。若いっていいねー。

23:00-24:00

家に帰りちょこちょこと残った仕事や雑用を片付け、大体いつも12時前後には横になります。

終わりに

もちろん毎日がこんな感じではなく、ぼくも夜遅くまでゲストと話し込んだり、逆にゲストが少なく東くんと暇だなーなんて話しながら、22時半に帰ってしまうこともあります。

金沢のゲストハウス「Good Neighbors Hostel」のオーナー。2軒目の「Blue Hour Kanazawa」開業しました。

 - ゲストハウスをつくる

Comment

  1. やまもと より:

    札幌のゲストハウスで働いている者です
    いつも楽しくブログ拝見しています。
    今後とも更新楽しみにしております。

  2. ナガオ より:

    ゲストハウスがやりたくて検索していたら当ブログにたどり着きました。

    調べることさえ気づいてないことまで書いて頂いてありがたいです。

    私は英語が全然話せないんですが、やはりレベルアップした方がいいでしょうか?一緒にゲストハウス開業を目指しているパートナーは留学経験もあり、頼り切ってしまっています。

    • 吉岡拓也 より:

      ナガオさま、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      はい、外国人をターゲットに含めたゲストハウスの運営に、直接関わるのであれば英語は必須ではないでしょうか。

  3. masa より:

    初めまして!
    ブログ見させて頂いています。
    吉岡さんはゲストハウスを始める前にはどこかで
    ノウハウを得たのですか?

  4. […] クリエーターズノートさんのこちらのページで詳しく書かれています。 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【補助金】今ゲストハウスを作っている人は応募してみよう!小規模事業者持続化補助金についてザックリ紹介
【補助金】今ゲストハウスを作っている人は応募してみよう!小規模事業者持続化補助金についてザックリ紹介

平成27年度の小規模事業者持続化補助金の公募(受付)が始まりました。 もし現在ゲ …

新しいゲストハウスの名前を決めました。

新しいゲストハウスの名前は「Blue Hour Kanazawa(ブルーアワー) …

個人事業主 or 法人設立?ゲストハウス開業前に検討するべき3つのポイント

これからゲストハウスを開業する方で、個人事業主としてゲストハウスを経営するか、法 …

保健所から営業許可書が出たので、「Good Neighbors Hostel」開業します。

本日2015年5月29日、保健所から旅館業の「営業許可書」が発行されました。 急 …

秀逸すぎる!「東京へんぼり堂」から学ぶ、新しいゲストハウスのつくりかた

東京へんぼり堂というゲストハウスが昨年(2013年)東京都本土唯一の村「檜原村」 …

ドミトリー収益性
ゲストハウスのドミトリー部屋の収益性の高さについて

※写真と本文の内容は全く関係がありません。 ようやくお盆が終わりましたね。 夏の …

クラウドファンディング挑戦
新ゲストハウス「Blue Hour Kanazawa」でクラウドファンディングに挑戦します!

クラウドファンディングを利用し、「Blue Hour Kanazawa」の資金を …

クラウドファンディングが大嫌いだった理由3つと、それでも挑戦する理由。
クラウドファンディングが大嫌いだった理由3つと、それでも今挑戦する理由。

クラウドファンディング始めました。 たった1年で世界74カ国の旅人が泊まったゲス …

インスタグラムで振り返る今週のゲストハウスリノベーション記録。

先週末からいよいよ内壁のペンキ塗りが始まりました。 養生→シーラー(下地)→ペン …

ゲストハウス事業は、他業種と比較して相対的に競争力のある事業だと考える4つの理由
ゲストハウス事業が、他業種と比較して相対的に競争力のある事業だと考える4つの理由

外国人をターゲットにした簡易宿泊所であるゲストハウスやホステルを、今後開業したい …