ゲストハウスクリエイターズノート

金沢のゲストハウス「Good Neighbors Hostel」オーナーの個人ブログです。現在マネージャー募集中!2軒目の「Blue Hour Kanazawa」も開業しました。

Booking.comはやったほうがいいのか?!ゲストハウス向けの海外宿泊予約サイト理想のポートフォリオを考えてみた

   

ゲストハウス向けの海外宿泊予約サイト理想のポートフォリオは?!

ゲストハウス開業後早々に、海外予約サイト4つの登録準備を進めていましたが、先々週に全てのサイトで販売を開始しました。

ぼくが選んだサイトはBooking.comAgodaHostelworld、そしてAirbnbです。それぞれ特徴のあるチャネルなので、どうしてこのサイトを選んだのかと、各チャネルの参画までの経緯をまとめてみました。

Booking.com

いまや世界最大規模のオンライン予約サイト「Booking.com」。世界中で「Expedia」と熾烈な戦いを繰り広げているようですが、個人的にはBooking.comの方が使いやすくて好きです。

Booking.comへの参画はこちらから申請できます。
Booking.comに宿泊施設を掲載する。

実はBooking.comに関しては、開業ギリギリまでやるかやらないか悩んでいました。

というのも、Booking.comは予約成立時にクレジットカードの登録が必要ないため、キャンセルやノーショー率が他サイトに比べて高いことがあります。しかもクレジットカードの登録が必要ないため、たとえノーショーが発生してもキャンセル料金をとることができません。

おそらく予約数は今回登録したサイトの中では一番多くなるのは間違いないと思ったのですが、一方でキャンセルもそれに比例して多くなると予約の管理が大変だなと。

でも結局はやることに決めました。やっぱり一度は業界最大手の力がどれだけあるか見てみたかったからです。あとは閑散期対策のため、今からはじめてレビューをためてという魂胆もあります。

Agoda

あまり知られていませんが、AgodaはBooking.comを運営するプライスライングループに2007年に買収されています。同じ会社が運営している2つの予約サイトですが、ビジネスボデルが異なります。

以下、わかりやすい説明がWikipediaにあったので引っ張ってきました。

ブッキングドットコム – アゴダ同様、プライスライングループの企業の一つで、宿泊施設のオンライン予約サービスを提供するOTA。オランダ発祥で、プライスライングループに入ってからもヨーロッパマーケットに強い。また、アゴダは、クレジットカードによるアゴダへの前払いで、ホテルで宿泊料金の支払が不要なのに対し、ブッキングドットコムでは、予約保証のためにクレジットカード番号を通知するものの、決済自体は各宿泊ホテルでされる形式であり、ビジネスモデルが異なる。

上記の説明どおり、Agodaはアジアマーケットに強いです。金沢は地方都市とはいえ、小松空港と台北を空の便で結んでいます。金沢に来る外国人で一番多いのは台湾、続いてアメリカ、そして香港、韓国と続きます。

Agodaを使って台湾や香港からの旅行者を取り込めないかなと考えているわけです。そして最近すごく増えているタイ人もAgodaを使うと聞きます。

Agodaへの参画はこちらから申請できます。
Agodaに宿泊施設を掲載する。

Hostelworld

バックパッカー向けの宿泊予約サイトといえばホステルワールド抜きには語れません。Booking.comやAgodaに比べて知名度では劣りますが、バックパッカーの利用度では一番多いのではないでしょうか?

ゲストハウスに泊まるゲストは当然バックパッカーが多いので、ゲストハウスやホステルにとってホステルワールドへの登録は外せません。

Hostelworldへの参画はこちらから申請できます。
Hostelworldに宿泊施設を掲載する。

Airbnb

少し前のエントリーでも書きましたが、Good Neighbors HostelはAirbnbを活用しています。

ゲストハウス開業直後の集客施策にAirbnbをオススメする3つの理由!宿泊者第一号はAirbnb経由の香港人でした。

詳しくは上記のエントリーを見ていただければ分かりますが、Airbnbを利用する理由は3つです。

  1. Airbnbは、ものの10分で販売開始が可能
  2. Airbnbのホスト手数料(成約手数料)は3%
  3. Airbnbは入金スパンが短い

開業して2週間ですが、Airbnb経由での予約は予想をはるかに上回るほどあります。あまり大きな声では言えないですが、かなり荒稼ぎしている人もいると聞いていましたが、やってみて納得です。かなり問い合わせ多いです。

Airbnbへの登録はこちらからできます。
Airbnbにお部屋を掲載する

終わりに

とりあえず上記4つの海外宿泊予約サイトを中心に、販売していきます。

一時は楽天トラベルへの参画も計画したのですが、参画するためには資料請求しなければならず、この時代にオンラインで登録することができないことに絶望してやめました。

金沢のゲストハウス「Good Neighbors Hostel」のオーナー。2軒目の「Blue Hour Kanazawa」開業しました。

 - ホテルマーケティング

Comment

  1. サトシ より:

    こんばんは。
    まずは開業おめでとうございます! 余裕ができたら絶対お伺いしますね。
    こちらも早ければ今夏には開業できそうな勢いです。

    僕は集客方法としてOTAを使うかどうかで今すごく悩んでます。
    HPからの予約のみにする事で、客層をあえて絞るといいますか
    トラブルを招きにくくしているゲストハウスさんがあるからです。
    結果として客層がよくなり、リピート率と稼働率も良くなると言う事です。

    何をやりたいかや環境にもよりますが、
    最初はOTAは使わない方向でいこうかなぁと考えていたり。
    まぁ開業してお客さんが全然来なかったらすぐ申請するかもですが(笑)

    • 吉岡拓也 より:

      サトシさん

      コメントありがとうございます。
      サトシさんも順調に進んでいるようで、応援しています。

      ぼくもOTAをやるかやらないか結構なやみました。
      以前のエントリーにも書いたんですけど、ディスティネーション化することができればOTA必要ないですからね。
      ホテルやゲストハウスの最強戦略は、「ディスティネーション化」すること

      僕の場合は、結構興味本位というかOTAの力ってどれだけあるんだろうと試してみたい感じです。試した上で、やっぱり最終的にはOTAを使わない方向に持っていけたらベストかなと思ってます。

  2. M より:

    楽天は絶対に登録したほうがいい。
    一番送客してくれる。。。

  3. 開業おめでとうございます。
    こちらは自動火災報知設備設置待ちです。
    Airbnbは簡単に登録できました。
    後、Hostel world,booking.com,Agodaはオンラインだけで同じように登録できましたか?
    海外サイトなので、まさか旅館業の許可証を添付メールしてくれとは言わないですよね。日本語わからないだろうし。
    本社のHostel worldは、日本語がわかるスタッフがいないとメールで言われましたが、hostel world Japan は、日本の支社かな?

    すごくためになる記事でいつも楽しみです。
    どおりで検索エンジンにも上位表示されてますね。

    • 吉岡拓也 より:

      大阪バックパッカーズホステル様

      コメントありがとうございます。
      Hostelworldなどの予約サイトはオンラインだけでは登録できず、日本の担当者と直接やり取りがありました。またその際、旅館業の許可証をFaxで送りました。

  4. Tsutomu より:

    こんにちは。
    こちらバリ島在住のツトムといいます。僕が持っているのではないんですが、色々とお世話になっているサヌールのヴィラのマーケティングに関わる事になって、サイトを検索していて、ここのサイトが分かりやすくて読みやすいので、質問までしてみようと思いました。

    現在 ホームページを業者に頼んでいます。
    完成したら、agoda,booking.com,airbnb 等に登録しようと思ってます。

    その際の値段なんですが
    オーナーが希望しているプライスと、ホテル予約サイトの「何%OFF」的な部分の兼合いはどのように考えればいいのでしょうか?

    伝わったでしょうか?😁

  5. はじめ より:

    はじめまして。
    この度、ゲストハウスを4月頃にOPEN予定です。
    事前に予約が取れれば、と目論んでおります。

    そこで、Expedia/agoda/Booking.com/hostelに参画しようと思いますが、
    その際になにか必要な書類などありますか?

    まだ物件は建築工事に着手したところです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ホテルのマーケティング担当の方、知ってました?!Google検索に「¥●●●で予約」ボタンが・・

本日Google検索で「ペニンシュラ東京」と検索してみました。もちろん泊まる為じ …

月100万の売上を上げるためには、ゲストハウスWebサイトのアクセス数(PV)がいくつ必要か考えてみた。

ホステルのWebサイトの大枠は完成しました。 これからは、サイトの内容を充実させ …

インバウンド関係者は必読!サクラホステル店長Tomoの41ツイート

少し前にツイッターでフォローしている「インバウンドマン」から、下のツイッターが流 …

GoodNeighbors Hostelの公式LINE@アカウントつくってみた

今週はLINE@の話題で、ネット界隈は盛り上がっています。 LINE@って何?と …

響きの良いコンセプトが溢れる中、コンセプトを掲げること自体がコモデティー化という現実

どんな事業を行う上でも、コンセプトはとても大事です。以前、このブログでもコンセプ …

まずは稼働率を上げよ!話はそれからだ。

この1ヶ月、ブログをサボってしまいました。 というのも、稼働率を上げるのにそれは …

ホテルやゲストハウスがやるべき、無料のソーシャルメディアマーケティング10例

本日はソーシャルメディアを使ったビジネス記事が多い海外メディア「TOP 10 S …

タイムラプス動画を、ホテルやゲストハウスのマーケティングに活用しよう!

タイムラプス(Time Lapse)って知っていますか? タイムラプスとは、定位 …

予約減るよ!ホテルやゲストハウスのWebサイトが犯している8つの間違い

僕たちの消費活動はますますオンライン上で行われ、それはホテルをオンラインで予約す …

欧米人バックパッカー
ゲストハウス開業当初は欧米人比率が極めて高くなる理由!アジア人と欧米人の旅のスタイルはこんなにも違う。

すでにゲストハウスを営んでる方にとっては当たり前かもしれませんが、最近1つ気づい …