ゲストハウスクリエイターズノート

金沢でゲストハウス4軒を経営中。今春にSUSHI店もオープン。事業拡大につき、新メンバー募集しています。

コンセプトつくった:旅の「ものがたり」を静かにつむぐ宿にしようと思う。(とりあえず)

   

コンセプトつくった:旅の「ものがたり」を静かにつむぐ宿この1週間ずっとコンセプトについて考えています。

それこそ脳みそがちぎれるほど色々考える訳ですが、ぼくが大事なアウトプットを必要とする際に行う手法としては、「関連情報を大量にインプットする」ことです。

本当にこれでもかこれでもかと大量にインプットした後に出てくるアウトプットは、圧倒的に質が違っていると信じています。

例えば、先日ロゴを作りました。

自分で作ったのですが、作る前に世界中の秀逸なロゴをPinterestで集めまくり、何日も何日も眺めていました。それもただ単に眺めるだけでなく、自分の宿の名前はこうだからと、秀逸なロゴに足したり引いたりしながら考える訳です。

もう気持ち悪くなります。
Photo by Ryan McGuire

できあがったコンセプトは『旅の「ものがたり」を静かにつむぐ宿』

それで、一応コンセプトができあがりました。(コンセプトというか、こんな宿ですという紹介ですが。)

はじめは訪日外国人をメインターゲットに宿をやるわけだから、「日本の文化や伝統を発信」とか「地域の魅力を伝える」というアイデアもあったのだけれど、なんとなくぼくにはピンと来ませんでした。(もちろんその必要性は感じている。)

また流行の「場」とか「コミュニティ」っていう言葉は絶対使いたくないし、「暮らすように旅する」とか「旅先の日常」みたいなニュアンスは好きではあるけれど、すでに使い古された感がある。

困ったどうしようとなったので、一度原点に戻り自分がなぜ宿をやりたいと思ったかをもう一度真剣に考えました。

そしてその答えは、単純に「旅」が好きだったからという、もうどうしようもないほど簡単な答えでした。

で、いろいろ整理して言葉を捨てて選んで、できあがったコンセプトが以下です。

===================================
自分が望みさえすれば、世界中のどこにいても、誰とでも繋がり、あらゆる情報にアクセスできる時代だ。

遺跡や名所、絶景の写真や動画はいくらでもウェブ上に転がっている。世界各地の料理だって、現地の素材や調味料を個人で手軽に手に入れて自宅で作れてしまう。

外国の友人を持つこともさして難しいことではなくなった。

そんな時代において、もはや旅をすることは特別なことではないと言う人たちがいる。

どこに行った、何を食べた、誰と会った、なんて、あえて時間やお金をかけなくても、誰だって似たような体験を得られるんだから、と。

けれど、本当にそうだろうか。

「旅」それ自体には、実体がない。色もなければ、においもなく、手に取ることもできない。

「旅」がはじめて実体となって眼前に立ち現れるのは、その旅をする旅人があってこそだ。旅人はみずからが旅の主人公となって旅をつくりあげていく。

一人の人間がつくりあげる旅は、個性的で独創的で誰にも真似のできない形を持っている。なぜなら、その旅で何を思い、感じ、考えたか、は旅人によって異なるからだ。

それゆえに、旅は唯一無二の存在だ。旅人の数だけ、旅がある。ものがたりがある。

だから、いつの時代も人は旅をする。

そんな旅の「ものがたり」を静かにつむぎ、大切にする宿でありたい。
===================================

終わりに

飽きやすいので、また変わるかもしれませんが。こういうのを晒すのは結構勇気がひつよう。

金沢のゲストハウス「Good Neighbors Hostel」のオーナー。2軒目の「Blue Hour Kanazawa」開業しました。

 - ゲストハウスをつくる

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

誰が為にゲストハウスは存在する

先日東京桧原村のゲストハウス「へんぼり堂」を運営する鈴木健太郎さんのFacebo …

廃材を利用したドア
いま一番手に入れたい能力は「絵心」。廃材アートに挑戦したけど下手くそすぎて傷ついた。

現在、消防からの連絡待ちです。 消防から「検査済証」が発行され、それを保健所に持 …

クラウドファンディングが大嫌いだった理由3つと、それでも挑戦する理由。
クラウドファンディングが大嫌いだった理由3つと、それでも今挑戦する理由。

クラウドファンディング始めました。 たった1年で世界74カ国の旅人が泊まったゲス …

新しいゲストハウスの名前を決めました。

新しいゲストハウスの名前は「Blue Hour Kanazawa(ブルーアワー) …

金沢のゲストハウスGood Neighborsで働く東くん
金沢のゲストハウス「Good Neighbors Hostel」で大活躍中の東くんの紹介と、夏に向けてヘルパーを募集する話

今、Good Neighbors Hostelは2人体制で日々の運営業務を行って …

ゲストハウスは出会い系じゃない!結果的に「出会い」があるわけで、出会いを求めてゲストハウスに泊まるのはナンセンスである
ゲストハウスは出会い系じゃない!結果的に「出会い」があるわけで、出会いを求めてゲストハウスに泊まるのはナンセンスである

旅に「出会い」は欠かせません。 日常では出会うことない人々との偶然の交流は、旅先 …

思い立ってわずか10ヶ月!貯金20万円でスキルもない僕が東京にゲストハウスをOPENした方法

はじめまして。 突然ですが、2017/02/22より東京都の両国でopenしまし …

ゲストハウス事業の成否を左右するパーフェクトなゲストハウス用物件立地に必要な7つの要素
ゲストハウス事業の成否を左右する、ゲストハウス用の物件立地に必要な7つの要素

店舗商売をやるにあたって、物件の立地はビジネスの成否を左右する重要な要素です。 …

ゲストハウス開業に向けてブログを書き始めたら、なんか予想以上に反響あって
ゲストハウス開業に向けてブログを書き始めたら、こんな良い事5つあった。

先日のエントリーにも書きましたが、ゲストハウスを開業する為にまずぼくはこの「ゲス …

活かされていないモノ
「活かされていないものに息吹を吹き込む」ただそれだけでも価値があると感じた名古屋遠征

先週末、設計事務所のトラックをお借りして名古屋へ行きました。 空のトラックで名古 …