ホテルマーケティング

まだやってない?Instagramを利用したホテルマーケティングの10個のヒント

instagram
今日はインスタグラムを使ったマーケティングについて、海外レポートの紹介です。

Instagramは、Twitterのようにフォローした人の写真が自分のタイムラインに流れてくる写真がメインのSNSです。

日本ではFacebookやTwitterのようにあまり普及しているような感じはしませんが、既に世界で2億人のユーザーがいるSNSで、もちろんマーケティングにも使用されていています。

Instagramをホテルのマーケティングに!

1、ただの部屋を載せない

InstagramはSNSです。
SNSは人と人が繋がるプラットフォームです。

ただの部屋の写真はやめましょう。その部屋に滞在しているゲストが映っていたり、部屋の窓から見える日常の景色を切り取りましょう。

2、クリエイティブな写真を載せましょう

ロビーで談笑しているオシャレな人々。
ルーフトップから見える朝焼けなど、ロマンチックでクリエイティブな写真を選んでアップしましょう。

3、ホテルの裏側を見せよう

人々は、表通りだけではなく、裏通りも大好きです。

普段ゲストに接することのないスタッフの写真を取ったり、キッチンやバックヤードなどホテルの裏側も気軽に投稿しましょう。

4、ホテルの位置情報をタグ付けるのを忘れないように

Instagramには、写真を取った場所を特定する機能があります。アップする全ての写真の位置情報は必ずタグ付けしましょう。

5、撮った写真は加工する

Instagramには撮った写真を、簡単にアーティスティックに加工する機能が付いています。

たとえばレトロぽい感じやシャープな感じなど、色目も調整することが出来ます。あなたのホテルにあった写真に加工した後で投稿しましょう。

instagram
Photo by Sebastiaan ter Burg

6、ハッシュタグを時々つけましょう

Instagramには、FacebookやTwitterのようにハッシュタグ機能があります。

#ハッシュタグってどうやって使うの?

ハッシュタグをつけることで、同じ話題やロケーションを探しているInstagramユーザーの検索されやすくなります。ただし、あまり使いすぎるのも良くないそうです。

7、キャプションは必ずつけましょう

Instagramは、キャプションをつけないでも投稿することができますが、その写真が何を切り取った写真なのか分かるようなキャプションがあった方が良いでしょう。

8、シェアされる努力をしましょう

ひとたびあたなのInstagramのフォロワーが増えたら、かれらに写真をシェアしてもらうよう促しましょう。

9、独自性のある写真を使いましょう

Instagramユーザーは、独自性のある写真を好みます。

あなたのWebサイトやFacebookページで使用している写真は、極力使用するのは避け、Instagram用の独自の写真をアップしましょう。

10、頻繁に更新しましょう

プロフィールだけ作成し、その後まったく更新していないとすればフォロワーは全く増えません。

出来るだけ頻繁に更新しましょう。可能なら1日1枚がベストです。

終わりに

こんな記事を書いておいてなんですが、僕も最近になってやっとInstagramを使い始めました。もしよかったらフォローして下さい!
http://instagram.com/rollingtaku

参照:10 Tips for how and why you should promote your Hotel on Instagram.
参照:New Trends Report: Instagram Strategies for Travel Brands

-ホテルマーケティング
-,