ゲストハウスクリエイターズノート

金沢のゲストハウス「Good Neighbors Hostel」オーナーの個人ブログです。現在マネージャー募集中!2軒目の「Blue Hour Kanazawa」も開業しました。

肌でコンテキストマーケティングを実感した、トラベラーズファクトリー訪問(嫁ゴメンバージョン)

      2014/12/11

コンテキストマーケティング今日は『ライ麦畑でつかまえて』を読んでいたチャップマンがジョンレノンを殺した日であり、真珠湾攻撃があった日でもあります。

マーケティング用語で「コンテクストマーケティング」というものがあります。

コンテクストとは日本語で「文脈」という意味なんですが、企業が提供している商品やサービスの文脈(いわゆる背景・脈略)を消費者にしっかり届けましょう、ということです。

やさしい説明はコチラにあります。
コンテンツの力はなくなった コンテンツからコンテクストへ

で、ぼく自身このコンテキストを実感した出来事がありました。先日のブログにも書きましたが、中目黒の「トラベラーズファクトリー」に行った際です。

実は二度目の訪問だったけど、一度目は全然覚えていなかった

先週このトラベラーズファクトリーに行く際、嫁を誘いました。

中目黒にこんなオシャレなお店があって、トラベラーズノートという旅人のために作られた手帳を売っているんだ。」一緒に行かないかと。

即座に「あー、3年ほど前に一緒に行ったお店ね、また行くの?」と返事が返ってきた訳ですが、

その時ぼくは、「なんだこの人何を勘違いしいるんだ一緒になんて行ってないし」という思いと、

うん?!俺以外の誰かと行ったのかな」という思いが錯綜しました。

しかし、実際行ってみると、ウロ覚えではあるけれど確かに来たことがあり、なんとなく微かな印象も残っていました。(ヨメスマン)。

その時の印象は「何か小洒落た雑貨屋さんだな、よくあるお店のひとつだ。」程度でした。どうりで、覚えていなかった訳です。

しかし、今回の訪問はとても印象的でした。
内装には愛が感じられ、販売している商品のひとつひとつにストーリーを感じる訳です。作り手の想いというものでしょうか。

そして、最終的には、6,000円相当のトラベラーズノートを買ってしまった訳です。(べつに手帳なんて好きでもないし、ほとんど使わないにもかかわらず・・)

その理由は、売り手の物語を読んでいたから

このトラベラーズファクトリーに行こうと思ったきっかけは、このお店のブログを読んだから。

トラベラーズ日記 〜トラベラーズカフェ店長のブログ〜は、このお店の店長で、トラベラーズノートの生みの親である飯島さんという男性のブログです。

もし旅が好きなら、一度読んでみることをおすすめします。ぼくが最近読んだブログの中では、一番よかったです。

で、このブログの中に飯島さんが何年前にトラベラーズノートをゼロから作り上げた話や、トラベラーズファクトリー開業までの話が優しい言葉で綴られています。

ゲストハウス用の物件を探すのは大変ですが、飯島さんも同じようにこだわりのトラベラーズノートを販売するための物件探しに相当苦労されたようです。その辺の話はこちらに書いてあります。
TRAVELER’S FACTORY アーカイブ

その他にも、飯島さんの旅の話や、好きな音楽・映画の話も満載で、文章がとても上手なこともあってか、過去の記事をさかのぼって一気に読んでしまいました。

そして、ぼくはこのトラベラーズノートと飯島さんのファンになってしまいました。

そんな熱狂的なファンがトラベラーズファクトリーに行く訳だから、それは楽しみだったし、見るもの手に取るもの全てに意味を感じたし、6,000円もする手帳を買ってしまう訳です。

ちなみにブログを読んでいない嫁にお店の感想を聞くと、「超絶オサレだよね」という低級な答えが返ってきただけで特段何も感じていないようでした。

それを聞いた瞬間、このぼくと嫁の温度差は、まさしくコンテクストマーケティングの結果であると妙に納得したと同時に、

情報を発信することの大切さ、そして誰でも発信できるコモディティ化された情報ではなく、その人しか発信できない独自の情報を発信することの大切さを改めて感じましたとさ。

終わりに

これはゲストハウスにも、すごく当てはまると思う。

そんなことよりヨメゴメン行ったことあったわ

金沢のゲストハウス「Good Neighbors Hostel」のオーナー。2軒目の「Blue Hour Kanazawa」開業しました。

 - 未分類 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

エイジング塗装に挑戦!これぞ素人でも簡単にサビ塗装が実現する方法

ゲストハウス開業に向けて最後の追い込みに入りました。先週末クロスと床貼りがやっと …

えっ、あなたのホステルにも必ずいる12種類のヘンテコな旅人たち?!

今日は木曜日なので軽い話題。 海外のゲストハウスやホステルに行くと、世界中から旅 …

「無人ホテル」が誕生する可能性と、「無料ホテル」が誕生する可能性はどちらが高いだろうか?!

現在では想像できないようなことが起こるのが未来です。 ホテル業界にも近い将来信じ …

新しい旅メディアを準備しています。
旅人の集合知を照らす、新しい旅メディアを準備しています。

ゲストハウス運営事業のほかに、現在メディア事業の準備を始めています。 どんなメデ …

ノルウェーの新しいパスポートのデザインがオシャレすぎる件
ノルウェーの新しいパスポートのデザインがオシャレすぎる件

本日はゲストハウスに関係ない話題。 先日、北欧ノルウェーの新しいパスポートのデザ …

生き残る地域と、生き残らない地域

安倍首相が次期総選挙の目玉として、「地方創生」を掲げました。 安倍首相:地方創生 …

ACE HOTEL
ACE HOTEL はどのように、ホテル産業にイノベーションを持ち込んだのか

ホテルという場所が、「プライベートな空間」と「安眠できるベッド」だけを提供する時 …

アレックス・コールダウッド(Alex Calderwood)
エース・ホテル(Ace Hotel)の共同創設者アレックス・カルダーウッドの追憶

本日11月15日は、エース・ホテル(Ace Hotel)の共同創設者アレックス・ …

金沢でバックギャモンをするならGood Neighborsへ。ギャモン盤も用意してあります。

バックギャモンというボードゲームがあります。 二人で遊ぶことができる双六(すごろ …

イケダハヤト氏は高知に行ってしまったが、俺は長野に行く!だって・・

先日プロブロガーのイケダハヤトさんが、高知県に移住し、ネット界では少し話題になり …