ゲストハウスクリエイターズノート

金沢のゲストハウス「Good Neighbors Hostel」オーナーの個人ブログです。現在マネージャー募集中!2軒目の「Blue Hour Kanazawa」も開業しました。

Blue Bottle Coffeeに学ぶ、店舗開業までのPRの方法と話題の作り方

   

credit: <a href="http://www.flickr.com/photos/50979393@N00/15866410873/" target="_blank">Christopher.Michel</a> via <a href="http://findcc.net" target="_blank">FindCC</a>今日のエントリーは、あまりゲストハウスは関係ないです。ただただBlue Bottle Coffeeすごい!っていうエントリーです。

先日東京の清澄白河にアメリカ西海岸発のコーヒーショップ「Blue Bottle Coffee」がオープンしました。

オープン初日は寒空の中、1杯300円のコーヒーのために長蛇の列が形成され、なんと2、3時間待ちだったとか。
オープンした「ブルーボトルコーヒー」が大行列でヤバイ

日本人ってどれだけ並ぶの好きなんでしょうね。ぼくは5分だって並ぶのが嫌な性格なので到底信じられないのですが、一方でこれだけの話題を作ったブルーボトルコーヒーって凄いなと思いました。

ブルーボトルがこれだけ話題になったのは、誰かが裏で暗躍しているから

ぼくは無類のコーヒー好きで、もしゲストハウス事業が失敗したらコーヒーロースターになろうと思っています。

そんなわけで東京に住んでいた時はコーヒーショップ巡りをしていたわけですが、ここ最近清澄白河の盛り上がり方が尋常ではありませんでした。

清澄白河は「清澄庭園」や「深川江戸資料館」などがありますが、観光地としては魅力に欠ける街だし、基本的には住宅地なので地味な土地柄です。

そんな清澄白河に、何年か前から個性的なコーヒーショップがポツポツと誕生してきました。いつの間にか清澄白河はコーヒーの街としてブランディングされたわけです。

そしてこのブルーボトルコーヒーの開業です。ブルーボトルコーヒーの開業は1年以上も前から話題になっていました。

やれ「ブルーボトルはコーヒー業界のアップルだ」、とか「ただのコーヒーショップなのに、IT系の企業から2000万ドルの出資を受けた」などなど、ブルーボトル関連の記事を何度も見た記憶があります。

さらにブルーボトルコーヒーの創業者である「ジェームス・フリーマン」氏に関連する記事も沢山あり、いわくフリーマン氏は日本の喫茶店文化が大好きで、その影響を受けたことによりブルーボトルを開業するに至ったとか。

もう彼は現在、メディアに引っ張りだこです。
ブルーボトルコーヒー創業者が語る、日本進出が必須だった理由

コーヒーの街「清澄白河」に、かつて日本の喫茶文化に影響を受けた、コーヒー業界のアップルが開業!なんて

うまいなー、と思うわけです。
誰が裏で暗躍してるんだろう。

これは確実にプロの仕業であって、ブルーボトルコーヒーには有能なPR(広報)がいて、協業している広告代理店も素晴らしいです。表には出てこないけれど。

開業までの話題作りには、本当に勉強になりました。別に自分のゲストハウスに活かせるわけじゃないけれど。

終わりに

2号店、3号店も近々オープンするようだし、これから当分はメディアでブルーボトルコーヒーを見ない日はないでしょうね。

ちなみに、以前このブログでも、この新しいコーヒー文化とゲストハウスを無理やり関連付けたエントリーを書いております。
ゲストハウスは、「個性と多様性」を体現する宿泊業界のサードウェーブだ

金沢のゲストハウス「Good Neighbors Hostel」のオーナー。2軒目の「Blue Hour Kanazawa」開業しました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

金沢の生活文化を体験できる「能アトリエ」プログラム開催のお知らせ
金沢の生活文化を体験できる「能アトリエ」プログラム開催のお知らせ

本日は、Good Neighbors Hostel開業前から準備していた、ゲスト …

イケダハヤト氏は高知に行ってしまったが、俺は長野に行く!だって・・

先日プロブロガーのイケダハヤトさんが、高知県に移住し、ネット界では少し話題になり …

生き残る地域と、生き残らない地域

安倍首相が次期総選挙の目玉として、「地方創生」を掲げました。 安倍首相:地方創生 …

エイジング塗装に挑戦!これぞ素人でも簡単にサビ塗装が実現する方法

ゲストハウス開業に向けて最後の追い込みに入りました。先週末クロスと床貼りがやっと …

jumbo
世界の異様でかつ素晴らしい(?)ホステル15選

本日の記事は 「15 Unusual and Amazing Hostels A …

「無人ホテル」が誕生する可能性と、「無料ホテル」が誕生する可能性はどちらが高いだろうか?!

現在では想像できないようなことが起こるのが未来です。 ホテル業界にも近い将来信じ …

アレックス・コールダウッド(Alex Calderwood)
エース・ホテル(Ace Hotel)の共同創設者アレックス・カルダーウッドの追憶

本日11月15日は、エース・ホテル(Ace Hotel)の共同創設者アレックス・ …

トラベラーズノートの事業モデルが、美しくて感嘆の声がでた編

しつこくトラベラーズノートについて、3つめのエントリーです。過去2回はコチラ。 …

ACE HOTEL
ACE HOTEL はどのように、ホテル産業にイノベーションを持ち込んだのか

ホテルという場所が、「プライベートな空間」と「安眠できるベッド」だけを提供する時 …

韓国にファンキーなテーマホテルがあるみたいだけれども、他人事ながら登録商標とか気になる。

本日はちょっと変わった海外ホテルのご紹介です。 場所はお隣の韓国。なんだか様々な …