ホテルをつくる

インスタグラムで振り返る今週のゲストハウスリノベーション記録。

先週末からいよいよ内壁のペンキ塗りが始まりました。

養生→シーラー(下地)→ペンキ塗りの順番で各部屋を塗装するわけですが、ぼくにとって初めての経験でいろいろ大変でした。

養生は壁に沿って綺麗にマスキングテープを貼る必要があるのですが、これがなかなか繊細な作業。はみ出てはやり直しの繰り返しです。

シーラーは均一に塗り伸ばすのが難しいし、ペンキ塗りは力の入れ具合でムラがどうしても出てしまい重ね重ね塗っているうちに何だか凄く分厚く塗ってしまいます。

そんなわけで、何枚かインスタグラムで写真を撮ったので掲載してみます。

先週末からペンキ塗りが始まりました。

GoodNeighborsさん(@goodneighbors_hostel)が投稿した写真 -

これは4階のお部屋。初めてのシーラー。まだワクワクしていた頃です。

朝から養生

GoodNeighborsさん(@goodneighbors_hostel)が投稿した写真 -

これが養生用のマスキングテープ。こいつをペンキで塗りたくない場所に貼っていきます。地味だけど、丁寧にやらなければ必要のない場所にペンキが付いてしまいます。

4階のベランダには雪が。さ、さむい。

GoodNeighborsさん(@goodneighbors_hostel)が投稿した写真 -

3月に入って気温も高く比較的安定した気候が続いていた金沢ですが、ペンキ塗りが始まった先週末に合わせてくるように一気に寒くなり今週はずっと雪が降っています。。

ベランダに雪が積もる積もる。

助っ人来たる

GoodNeighborsさん(@goodneighbors_hostel)が投稿した写真 -

このブログを見て連絡をくれた金沢市在住のH君が、月曜日から手伝いに来てくれています。今週は3日も手伝ってくれて本当に助かっています。ありがとう。

painted little by little.

GoodNeighborsさん(@goodneighbors_hostel)が投稿した写真 -

こちらは2階の女性ドミトリーになるお部屋。ペンキを塗る部分と、塗らずに残す部分があります。赤い脚立は70歳を超えた左官屋さんの脚立。何だかカッコイイ。

ペンキ塗り後

GoodNeighborsさん(@goodneighbors_hostel)が投稿した写真 -

手足も服もペンキだらけ。

終わりに

という感じに進んでいます。
この調子だと3月中に開業は難しいかもしれません。今はできるだけ早く作業が進むように頑張るのみ。

-ホテルをつくる