ホテルの関連情報

ゲストハウスは大規模化していくのか?!最近開業した大型ゲストハウス3つの紹介

ゲストハウスといえば、個人事業主が営む個性的で小さな宿泊施設というイメージがありませんか?

日本のゲストハウスはカオサンゲストハウスなどのいくつかの大手を除くと、ほとんどのゲストハウスが定員20人以下の小さなゲストハウスでした。

が、昨今の訪日外国人の急激な増加に伴い、ホテル運営会社がゲストハウス運営を始めたり他業種からの参入も増えています。

規模の拡大は生産性を高めるので、需要が増えつつある今、当然の流れといえば当然なのかもしれませんが。

そこで本日は最近開業した、またはもうすぐ開業する大型ゲストハウスを3つ紹介したいと思います。

THE STAY SAPPORO

北海道の大型ゲストハウスhttp://thestaysapporo.com/

THE STAY SAPPOROは北海道札幌市に新しく誕生した大型ゲストハウスです。すすきの駅から徒歩8分という好立地。札幌では最大規模のゲストハウスです。なんと11階建てのビルにベッド数は100床以上もあるそうです。

共有ラウンジが2つあるし、コインランドリーもあるし、キッチンはすごく大きそうだし。そして驚くべきはその料金。ドミトリーで1,950~からと。大型ゲストハウスだからこそ可能な料金設定ですね。

以下の引用は実際にTHE STAYに宿泊した方の感想ブログ。なるほど、ゲストハウスではなく、ホテルだと。。

あ、そうだ、ホテルだ。
自分で言って、自分でしっくりきましたけど、
THE STAYは「交流ラウンジを兼ね備えた相部屋のホテル」なんだ。
それってイコールゲストハウスなんじゃないの、って話なんですけど、
たぶん、いざ来てみれば、わたしの言わんとしていることが伝わるのではないかと思いたい。
参照:http://blog.livedoor.jp/dounarukotoyara/archives/43786124.html

GRIDS Hostel+Lounge Akihabara

秋葉原に誕生した大型ゲストハウスhttp://grids-hostel.com/hostels/akihabara/jp/

こちらは東京秋葉原に誕生した大型ゲストハウスです。定員なんと133名!築30年以上の建物をリノベーションしておしゃれな内装のゲストハウスになっています。

運営はなんとUDS。UDSといえば、僕は勝手に日本のACE HOTELみたいな存在だと思っているのですが、UDSが手がけている他のホテルは東京目黒にあるCLASKAや京都のANTEROOM KYOTOなどです。そんな日本のホテルシーンを引っ張る会社がゲストハウスに参入したとなると、なんだかしびれます。

ちなみに、GRIDSは日本橋にも同じようなゲストハウスを出すらしいですよ。

グローカル名古屋 ゲストハウス&カフェバー

名古屋にできる大型ゲストハウスhttps://www.facebook.com/glocalcafe

名古屋にも新しく大きなゲストハウスが誕生します。5階建てのビルを改装して1階をカフェバーに、2〜4階を客室に、5階を多目的ルームにするそうです。

収容人数は48名。
上の2つと比較すると小さいですが、それでも既存のゲストハウスと比べると倍以上の大きさです。

以前このゲストハウスについては異なる切り口でエントリーを書いています。
http://create-guesthouse.com/nagoya-guesthouse-target/

どんなゲストハウスになるか楽しみです。

終わりに

今後、今日紹介したような大型のゲストハウスが筍のようにボコボコ出てくると思われます。カオサンゲストハウスなどの大手も店舗数を増やすことでしょう。ここ金沢でもカオサンゲストハウスがもうすぐ開業します。

ちなみにぼくが金沢で作っているゲストハウスの定員は20名。部屋数は5室です。個人が精一杯背伸びして作ることができたゲストハウスの規模だと思っています。

どのように大型ゲストハウスと共存し、また生き残ることができるかしっかりと考えなければならないと感じています。

-ホテルの関連情報