ゲストハウスクリエイターズノート

金沢のゲストハウス「Good Neighbors Hostel」オーナーの個人ブログです。現在マネージャー募集中!2軒目の「Blue Hour Kanazawa」も開業しました。

「無人ホテル」が誕生する可能性と、「無料ホテル」が誕生する可能性はどちらが高いだろうか?!

   

25450476_46f14d4e39_o現在では想像できないようなことが起こるのが未来です。

ホテル業界にも近い将来信じられないような変化がやってきて、ビジネスモデルが大きく転換するときがやってくるんだろうと思います。

その中でぼくは、2つの可能性があると思っています。

1つは無人のホテル
もう1つは無料のホテル

さて、どちらが実現するのが早いでしょうか?!
Photo credit: vodkamax via FindCC

無人のホテルは、機械化された無機質なホテル?

実現へのハードルは「無人ホテル」の方が高いでしょうか。

宿泊産業のぶっちぎりのコストは人件費です。特に先進国では人件費が高騰する中、各宿泊施設はどんどんシステム化を進め、人に依存しない形のオペレーションを実現しようとしています。

現在では基本的にバックオフィスのシステム化(PMSやサイトコントローラーなど)が進んでいますが、今後はフロントサイドのシステム化が進むと思われます。

たとえば、チェックイン・チェックアウトの自動化です。
実際アメリカの大手ホテルチェーン(確かインターコンチ?)が、会員向けに無料のアプリを開発し、アプリを使用すれば自動でチェックインすることができ、鍵の受け渡しもなくお部屋に入ることができるシステムを導入しました。

予約からチェックイン、滞在中のケア、そしてチェックアウトと清算までの流れをシームレスに提供することができれば、お客様にとってもメリットがあるはずです。ホテルでのチェックイン・アウトってなかなか面倒ですから。

近い将来は、ベッドメイクやお部屋の掃除も自動化されたら面白いですね。

無料のホテルは、面白いビジネスモデルだと思うんだが

無料ホテル」ってもしかしたら世界のどこかで存在するビジネスモデルかもしれないのですが、実現可能性があって、しかも結構面白いモデルなんじゃないかと、密かに考えています。

一時期、自分のゲストハウスで試してみようと思ったこともあるくらいです。(さすがに勇気がなかったですが。)

無料ホテルがどうやって収益性を上げていくかと言うと、広告収益に特化します。つまりホテルという「場」を広告主に取っての「広告スペース」と位置づけ、宿泊客に広告を提供するのです。

たとえば、東京に観光に来た外国人に対して広告を出したい企業はたくさんいるはずです。箱根の高級温泉旅館かもしれないし、東京一日ツアーを提供している旅行会社かもしれません。はたまた近隣の居酒屋だってその可能性があります。

そんな広告を出したい企業がホテルのスポンサーとなります。宿泊客は無料で宿泊できるかわりに、広告を提示される時間と機会を提供します。

チェックインの際に、レセプションで観光ツアーの販促営業を受けたり、エレベーターの中ではデジタルサイネージの広告が表示されます。お部屋に入れば、箱根や京都の高級旅館のパンフレットが置いてあり、テレビを付ければ、近隣のオススメ居酒屋の広告が表示されます。

スポンサーになるのは企業だけではなくて、もしかしたら地方自治体でもよいのかもしれません。自治体の観光向け予算をホテルに振り分け無料ホテルを実現するのです。

無料ホテルが誕生した暁には、無料で泊まれるので多くの観光客が県外からやってくる→当然話題になる→メディアに取り上げられる→さらなる観光客増につながる。

こんな上昇気流スパイラルが生まれれば、やる価値があると思うんですけどね

金沢のゲストハウス「Good Neighbors Hostel」のオーナー。2軒目の「Blue Hour Kanazawa」開業しました。

 - 未分類

Comment

  1. 久保田 より:

    大坂のビジネスホテルのフロントマンをしてます。働きながら無人化の流れを感じ、ググっていたら発見しました。無料ホテルはグーグルあたりが始めるかもしれないですね。かも というか必ずでしょう。面白いと思います。僕もやってみたいです。

    • ヨシオカタクヤ より:

      久保田さま、こんにちは。
      グーグル始めそうですね。。
      ちなみに日本ではHISが長崎で「変なホテル」という名前のロボットを使用したホテルを7月に開業するみたいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

イケダハヤト氏は高知に行ってしまったが、俺は長野に行く!だって・・

先日プロブロガーのイケダハヤトさんが、高知県に移住し、ネット界では少し話題になり …

アレックス・コールダウッド(Alex Calderwood)
エース・ホテル(Ace Hotel)の共同創設者アレックス・カルダーウッドの追憶

本日11月15日は、エース・ホテル(Ace Hotel)の共同創設者アレックス・ …

オススメのリノベデザイン本「Renovation Case Study Book」を購入した話と、掲載されていた宿泊施設6つを少し紹介

少しリノベーションのことを学びたいなと思い、アマゾンで「Renovation C …

コンテキストマーケティング
肌でコンテキストマーケティングを実感した、トラベラーズファクトリー訪問(嫁ゴメンバージョン)

今日は『ライ麦畑でつかまえて』を読んでいたチャップマンがジョンレノンを殺した日で …

生き残る地域と、生き残らない地域

安倍首相が次期総選挙の目玉として、「地方創生」を掲げました。 安倍首相:地方創生 …

えっ、あなたのホステルにも必ずいる12種類のヘンテコな旅人たち?!

今日は木曜日なので軽い話題。 海外のゲストハウスやホステルに行くと、世界中から旅 …

Blue Bottle Coffeeに学ぶ、店舗開業までの話題の作り方
Blue Bottle Coffeeに学ぶ、店舗開業までのPRの方法と話題の作り方

今日のエントリーは、あまりゲストハウスは関係ないです。ただただBlue Bott …

金沢の生活文化を体験できる「能アトリエ」プログラム開催のお知らせ
金沢の生活文化を体験できる「能アトリエ」プログラム開催のお知らせ

本日は、Good Neighbors Hostel開業前から準備していた、ゲスト …

金言12例!MAKE SPACE メイク・スペース スタンフォード大学dスクールが実践する創造性を最大化する「場」のつくり方を読んだ
金言12例!MAKE SPACE メイク・スペース スタンフォード大学dスクールが実践する創造性を最大化する「場」のつくり方を読んだ

フランスの実在主義者サルトルは「他人とは地獄である」と言い放ちました。 過激な言 …

新しい旅メディアを準備しています。
旅人の集合知を照らす、新しい旅メディアを準備しています。

ゲストハウス運営事業のほかに、現在メディア事業の準備を始めています。 どんなメデ …