ゲストハウスクリエイターズノート

金沢のゲストハウス「Good Neighbors Hostel」オーナーの個人ブログです。2軒目の「Blue Hour Kanazawa」開業しました。

旅人必訪(写真多数)!トラベラーズノートを販売するトラベラーズファクトリーに行ってきた。

   

travelers-note05先日、東京の中目黒にあるトラベラーズファクトリー(TRAVELER’S FACTORY )というお店に行ってきました。

このトラベラーズファクトリーには、旅人にとってかなりマストな商品が販売されています。それは手帳。「トラベラーズノート」という名前の小さな手帳は、旅人ためにつくられた手帳です。

ほとんど物欲がなく、ミニマルなライフスタイルを目指すぼくが、久しぶりに良いプロダクトだと思わず買ってしまった手帳です。

トラベラーズノートとは?

トラベラーズノートとは、株式会社みどりが販売する「For all the travler who have a free spirit(旅を愛する全ての人たちに)」をコンセプトとした、旅人のためにつくられた手帳です。

トラベラーズノートの公式サイトはこちら
http://www.midori-japan.co.jp/tr/

同社のサイトには、トラベラーズノートについて以下のようにあります。

使い込むほどに味と風合いが高まる牛革素材のカバーと、書きやすさに徹したシンプルなノート。

手にとって旅に出たくなる、そんなノートを目指しました。

ふと立ち寄ったカフェで、感じたこと、思いついたことを気ままに書き留めてください。

色は、「茶」と「黒」

旅人必訪(写真多数)!トラベラーズノートを販売するトラベラーズファクトリーに行ってきた。※画像は公式サイトからお借りしました。

革は、牛革

牛革素材のカバーは、タイのチェンマイでつくられているそうです。柔らかで、すっと手に馴染む独特の肌触りです。

サイズは、2種類

現在サイズは「レギュラーサイズ」と「パスポートサイズ」の2種類展開しています。用途に合わせて選びたいですね。

カスタマイズが楽しめる

トラベラーズノートとは?※画像は公式サイトからお借りしました。

このトラベラーズノートの魅力の一つが、カスタマイズを楽しめる事。

シンプルなデザインなので、ステッカーや切り抜きをペタペタ貼ることもできるし、カスタマイズ用に販売されている様々な色のリフィルやゴム紐、ビーズなどがあり、自分だけのオリジナル手帳が作れます。

お値段は、結構高い・・

肝心のお値段ですが、結構高いです。
結構どころか、手帳にしては、飛び抜けて高いです。

レギュラーサイズは3,600円、パスポートサイズは3,000円です。

これは普通のノート版なので、カスタマイズ用にいろいろ付け足していくと知らないうちに6,000円くらいになります・・

トラベラーズファクトリーとは?

トラベラーズノートはネットでも買うことができますが、東京の近くにお住まいの方は、ぜひ店舗に足を運んでみてはどうでしょうか?

トラベラーズファクトリーは、トラベラーズノートを購入することができる中目黒駅徒歩2分の自店舗です。
http://www.travelers-factory.com/

travelers-note01中目黒から徒歩2分とかなり駅近ですが、周辺は住宅地。

トラベラーズファクトリーは、人気の少ない路地の奥の方にひっそりとたたずんでいます。

かつて紙加工工場として使われていた場所だそうで、開業までの経緯は以下のトラベラーズノートのブログに書いてあります。
http://www.midori-japan.co.jp/tr/blog/travelers_factory/

travelers-note052階建ての建物の1階部分が、トラベラーズノートや小物類を販売している店舗、2階部分がギャラリー兼カフェになっています。

travelers-note0312月3日から大阪の家具店「Truck」の商品を限定販売しているそうで、味のある革製品がいっぱい販売されていました。
TRUCK × TRAVELER’S FACTORY

travelers-note072階はギャラリー兼カフェスペース。1階で購入したコーヒーやジンジャエールをゆっくりと飲むことができます。

travelers-note08色鉛筆が置いてあって、購入したばかりのトラベラーズノートをさっそく使い始めることができる心憎い演出。。

travelers-note09ボブディランのLPがあったり、革の座り心地最高のソファがあったりと、時間を忘れてくつろぐことができます。

travelers-note10たまにこのスペースで生演奏のライブも行われるとか。

travelers-note06ぼくも買ったばかりのトラベラーズノートを置いてぱしゃり。

買ったのはレギュラーサイズで2015年のダイアリーバージョン。それと合わせて黄色のリフィルと名刺などがざっくざっく入れられるプラスチックケースを買いました。

終わりに

このトラベラーズノートとトラベラーズファクトリーについて、色々考えさせられることがありました。あと2回ほど関連エントリーを書くと思いますので、なにとぞおつきあいをおねがいします。

金沢のゲストハウス「Good Neighbors Hostel」のオーナー。2軒目の「Blue Hour Kanazawa」開業しました。

 - 未分類

Comment

  1. […] トラベラーズノートとは、株式会社みどりが販売する「For all the travler who have a free spirit(旅を愛する全ての人たちに)」をコンセプトとした、旅人のためにつくられた手帳です。 かつて紙加工工場として使われていた場所だそうで、開業までの経緯は以下のトラベラーズノートのブログに書いてあります。 http://www.midori-japan.co.jp/tr/blog/travelers_factory/ [引用元] 旅人必訪(写真多数)!トラベラーズノートを販売するトラベラーズファ… […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

トラベラーズノートの事業モデルが、美しくて感嘆の声がでた編

しつこくトラベラーズノートについて、3つめのエントリーです。過去2回はコチラ。 …

新しい旅メディアを準備しています。
旅人の集合知を照らす、新しい旅メディアを準備しています。

ゲストハウス運営事業のほかに、現在メディア事業の準備を始めています。 どんなメデ …

オススメのリノベデザイン本「Renovation Case Study Book」を購入した話と、掲載されていた宿泊施設6つを少し紹介

少しリノベーションのことを学びたいなと思い、アマゾンで「Renovation C …

ACE HOTEL
ACE HOTEL はどのように、ホテル産業にイノベーションを持ち込んだのか

ホテルという場所が、「プライベートな空間」と「安眠できるベッド」だけを提供する時 …

「無人ホテル」が誕生する可能性と、「無料ホテル」が誕生する可能性はどちらが高いだろうか?!

現在では想像できないようなことが起こるのが未来です。 ホテル業界にも近い将来信じ …

jumbo
世界の異様でかつ素晴らしい(?)ホステル15選

本日の記事は 「15 Unusual and Amazing Hostels A …

コンテキストマーケティング
肌でコンテキストマーケティングを実感した、トラベラーズファクトリー訪問(嫁ゴメンバージョン)

今日は『ライ麦畑でつかまえて』を読んでいたチャップマンがジョンレノンを殺した日で …

アレックス・コールダウッド(Alex Calderwood)
エース・ホテル(Ace Hotel)の共同創設者アレックス・カルダーウッドの追憶

本日11月15日は、エース・ホテル(Ace Hotel)の共同創設者アレックス・ …

Airbnbは日本で市民権を得るのか?!2015年個人的に注目すべき旅行業界トレンド

年明けに書こうと思っていたエントリーなんですが、もう1月も終わりそうです・・ 本 …

金沢でバックギャモンをするならGood Neighborsへ。ギャモン盤も用意してあります。

バックギャモンというボードゲームがあります。 二人で遊ぶことができる双六(すごろ …