ゲストハウスクリエイターズノート

金沢でゲストハウス3軒を経営中。事業拡大につき、新メンバー募集しています。

3年続くゲストハウスを作ってこそ本物。

   

今晩、何ヶ月かぶりにグッドネイバーズホステルの夜シフトに入りました。最近は、現場に出る回数も減り、出たとしてもブルーアワーカナザワにいることがほとんどでした。

ふと、共有スペースにいたドイツ人の女の子と話すことになり、色々話している最中、このホステルはどれくらい営業しているのかと聞かれました。

カレンダーを見ると、5月29日。
ちょうど2年前グッドネイバーズホステルが開業した日でした。

完全に忘れてました。
今日は開業2周年。

彼女に聞かれなかったら、大事な日を何事もなかったかのように過ごすことになりそうでした。

急遽ビールを無料で振る舞うことに決め、手当たり次第ビール飲んでね!とゲストに声をかけると、自然と会話の輪ができとても良い雰囲気になりました。

昨年の1周年記念の時は盛大にパーティーを行い様々な人に祝ってもらいすごくテンション上がりましたが、今晩は去年に比べると静かでしたがその分幸せを噛みしめることことができました。みんなありがとう。

ドイツ人の彼女に、今日は2周年だったねなんて話をしていると、ドイツでは「個人商店は3年継続できて本物」という言葉があると教えてくれました。

最初の1,2年はみんな頑張るけど、3年を待たずして閉店してしまうお店が多い。しかし3年を越えるとその後も継続してお店を続けられるんだそう。

確かにその通りなのかもしれないと思いました。
3年間個人商店を続けられるモチベーションを保つことも大変だし、時代の波に飲み込まれずかつ時代に置いて行かれないように経営努力をすることも大変です。

グッドネイバーズホステルはまだ2年。
あと1年絶対続けられるように、今後も頑張ろうと決心した夜でした。

金沢のゲストハウス「Good Neighbors Hostel」のオーナー。2軒目の「Blue Hour Kanazawa」開業しました。

 - ゲストハウスをつくる

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ゲストハウス開業希望者で、未来のパートナーを募りたい方がいればこのブログで募集します
ゲストハウス開業希望者で、未来のパートナーを募りたい方がいればこのブログで募集します

先日「グレイトフルデッドにマーケティングを学ぶ」という本を読みました。 その一節 …

クラウドファンディング挑戦
新ゲストハウス「Blue Hour Kanazawa」でクラウドファンディングに挑戦します!

クラウドファンディングを利用し、「Blue Hour Kanazawa」の資金を …

Blue Hour Kanazawaの立ち上がりを(多分)1年間見守る会
【発足】Blue Hour Kanazawaの立ち上がりを(多分)1年間見守る会

Blue Hour Kanazawaの立ち上がりを(多分)1年間見守る会を、本日 …

ゲストハウスは、「個性と多様性」を体現する宿泊業界のサードウェーブだ
ゲストハウスは、「個性と多様性」を体現する宿泊業界のサードウェーブだ

ぼくはコーヒーが大好きで、ゲストハウス業界以外にも、コーヒー業界を注意深くウォッ …

コンセプトつくった:旅の「ものがたり」を静かにつむぐ宿
コンセプトつくった:旅の「ものがたり」を静かにつむぐ宿にしようと思う。(とりあえず)

この1週間ずっとコンセプトについて考えています。 それこそ脳みそがちぎれるほど色 …

円安や
円安のリスクヘッジに、ゲストハウスやるのは良いコトだとふと思った件

ドル円の為替が大変なことになっています。 つい2、3ヶ月前まで1ドルが100円〜 …

ゲストハウスは街のキュレーター
ゲストハウスは街のキュレーターだ!街の情報を取捨選択するゲストハウスの役割について書いてみた。

最近よく「キュレーション」という言葉を聞きます。キュレーションをする人は「キュレ …

ついに始動「たった1年で世界74カ国の旅人が泊まったゲストハウスが新たにつくる金沢の宿とは?」プロジェクト
ついに始動「たった1年で世界74カ国の旅人が泊まったゲストハウスが新たにつくる金沢の宿とは?」プロジェクト

「たった1年で世界74カ国の旅人が泊まったゲストハウスが新たにつくる金沢の宿とは …

ゲストハウス用物件探し1年費やしたけど、今振り返ってみると良かったと思う3つの理由
ゲストハウス用物件探し1年費やしたけど、今振り返ってみると良かったと思う3つの理由

ゲストハウス開業への最大の壁「物件探し」。 ぼくもその壁を前に本当に大変な思いを …

訪日外国人バックパッカーは古民家(町家)ゲストハウスを求めているのか?