ゲストハウスクリエイターズノート

金沢のゲストハウス「Good Neighbors Hostel」オーナーの個人ブログです。現在マネージャー募集中!2軒目の「Blue Hour Kanazawa」も開業しました。

金沢でバックギャモンをするならGood Neighborsへ。ギャモン盤も用意してあります。

   

金沢バックギャモンバックギャモンというボードゲームがあります。

二人で遊ぶことができる双六(すごろく)みたいなもんですが、一説によると世界最古のボードゲームらしく、日本へも古くは奈良時代に渡来したそうです。

このバックギャモンが大好きです。
バックギャモンをゲストとするためにゲストハウスを開業したと言っても過言でないほど、バックギャモンが好きです。

宿泊者以外でもギャモンしに来てください。

Good Neighbors Hostelの一階部分は宿泊者以外にも開放しています。15時から23時の間であれば、地元の人たちが気軽に遊びに来てくれるような場所にしたいと思っています。

お酒を持ち込んで外国人とコミュニケーションしていただいても結構ですが、ぼくと真剣勝負のバックギャモンとかどうでしょうか。

正直僕はすごく人見知りで、人と話すのも聞くのも苦手な方なんですが、バックギャモンだったら何時間でも勝負できます。

バックギャモンとの出会い

20代前半の頃、イランで地元のイラン人にバックギャモンを教わりました。
その後中東をめぐる間、地元の人たちや世界中の旅行者とゲームを重ねるごとに、だんだんとその魅力にハマりました。

なぜか中東ってバックギャモンがすごく人気で、路上でいい年した大人が水タバコを吹かしながらプレイしています。横でジッと見ているとお前もやれるのかと参戦できるのです。

そして極め付けはエジプトの首都カイロにあった「サファリホテル」というゲストハウス。
ここは有名な日本人宿なのですが、僕が宿泊していた時は夜な夜なバックギャモントーナメントが開催されていて、毎晩夜遅くまで遊んでいました。

3週間ほどカイロに滞在しましたが、日中はほぼ何もせず英気を養い夜のトーナメントに備えていました。

日本に帰ってきてからは、周りの友人がバックギャモンのことを知らないのでプレイする機会は減りましたが、ある時「日本バックギャモン協会」なるものが存在することを知りました。

この日本バックギャモン協会が開催する「例会」なるバックギャモン交流会が月に何度かあるのですが、仕事が忙しくない時はときどきプレイしに行っていました。

そんなわけで、プレイ歴は10年にもなりますが、大して強いわけではありません。
あまり日本では馴染みのないバックギャモンですが、ここ金沢で少しでもギャモンの普及に貢献できたらと考えています。

金沢でバックギャモンしたいなという方、またバックギャモンを覚えたいなという方でも結構です。ぜひ遊びに来てください。

終わりに

ちなみにWikipediaでは、バックギャモンの説明に以下の一文があります。

サイコロを使用するため、運が結果に対する決定因子の一つであるものの、長期的には戦略がより重要な役割を果たす。

なんか人生みたいで、す、素敵だなと思いました。

金沢のゲストハウス「Good Neighbors Hostel」のオーナー。2軒目の「Blue Hour Kanazawa」開業しました。

 - 未分類

Comment

  1. 永橋孝志 より:

    初めまして。数十年前高校の時バックギャモンをやりました。久しぶりにネットのアプリでやろうと思いましたが、動かし方やルールを忘れてしまっていました。そちらで参加させていただければ嬉しく思います。

    • 吉岡拓也 より:

      永橋さま

      コメントありがとうございます。
      もしバックギャモンをやりたい場合は、事前にご連絡いただけると助かります。
      ギャモンがわかるスタッフが不在の場合も多いので。
      宜しくお願いします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

韓国にファンキーなテーマホテルがあるみたいだけれども、他人事ながら登録商標とか気になる。

本日はちょっと変わった海外ホテルのご紹介です。 場所はお隣の韓国。なんだか様々な …

能登やなぎだ荘
全22施設!能登半島の安宿・民宿・ゲストハウスを徹底的に調べてみた!金沢から足をのばして能登の大自然に触れてみてはいかがでしょうか?!

北陸新幹線が開業し、今後ますます北陸地方へ旅行に来る観光客は増えると予想されます …

ノルウェーの新しいパスポートのデザインがオシャレすぎる件
ノルウェーの新しいパスポートのデザインがオシャレすぎる件

本日はゲストハウスに関係ない話題。 先日、北欧ノルウェーの新しいパスポートのデザ …

Airbnbは日本で市民権を得るのか?!2015年個人的に注目すべき旅行業界トレンド

年明けに書こうと思っていたエントリーなんですが、もう1月も終わりそうです・・ 本 …

イケダハヤト氏は高知に行ってしまったが、俺は長野に行く!だって・・

先日プロブロガーのイケダハヤトさんが、高知県に移住し、ネット界では少し話題になり …

アレックス・コールダウッド(Alex Calderwood)
エース・ホテル(Ace Hotel)の共同創設者アレックス・カルダーウッドの追憶

本日11月15日は、エース・ホテル(Ace Hotel)の共同創設者アレックス・ …

新しい旅メディアを準備しています。
旅人の集合知を照らす、新しい旅メディアを準備しています。

ゲストハウス運営事業のほかに、現在メディア事業の準備を始めています。 どんなメデ …

「無人ホテル」が誕生する可能性と、「無料ホテル」が誕生する可能性はどちらが高いだろうか?!

現在では想像できないようなことが起こるのが未来です。 ホテル業界にも近い将来信じ …

トラベラーズノートの事業モデルが、美しくて感嘆の声がでた編

しつこくトラベラーズノートについて、3つめのエントリーです。過去2回はコチラ。 …

エイジング塗装に挑戦!これぞ素人でも簡単にサビ塗装が実現する方法

ゲストハウス開業に向けて最後の追い込みに入りました。先週末クロスと床貼りがやっと …