ゲストハウスクリエイターズノート

金沢でゲストハウス4軒を経営中。今春にSUSHI店もオープン。事業拡大につき、新メンバー募集しています。

ゲストハウスを始める為に、ぼくがまず始めた最初のステップ

   

ゲストハウスを始める為に、ぼくがまず始めた最初のステップ2013年の9月、ぼくはゲストハウスを開業しようと決断しました。

2020年のオリンピック東京開催決定を受けて、前々からなんとなく頭の中にあったモヤッとした事業構想を実現するときが来たと思ったのです。

でもゲストハウスのことなんて何も知らないし、何から手をつければよいか分かりませんでした。そこでぼくが取った最初のステップは「ブログを書く」ことでした。

Photo by Thomas Leuthard

ゲストハウス開業に向けてブログを書き始めました

この「ゲストハウスクリエイターズノート」を書き始めたのは今年の6月頃です。

実はこのブログを始める前にも別ドメインでブログを書いておりました。もう潰してしまって見ることはできないのですが、それを合わせるとゲストハウスについて100エントリーくらい書いたことになります。

書いてきた内容はひたすらにゲストハウスについてです。マーケティングやWebについても少し興味があるので、ホテルビジネス関連のそうしたエントリーもたまに書きましたが。

自分でもよくもこんなにゲストハウスのことだけでブログを書けるなと思ってます。最近は少し更新頻度が落ちてますが、基本的には平日は毎日書いてきました。

ネタ探しも結構大変で、インターネットを使って色々調べ物をしたり、実際に泊まり歩いたゲストハウスのことを書いてみたり。本当に書いて書いて書き続けました。

気をつけたのは自分よがりにならないこと

このブログを書くに当たって気をつけていたことが1つあります。

それは、
自分よがりにならないこと。

もう、自分の「夢」とか「表現したいこと」とかはクソだと思っています。
一応曲がりなりにも儲かりそうもないゲストハウスビジネスをこれから興そうと思っている訳なので、うちに秘めた浅い想いみたいなものはあります。

でも、そんなぼくの個人的な想いなんてクソで、誰も読みたいはずはないんです。なのでそんな「熱いこと」は、ほとんど書いてきませんでした。

逆に意識したのは、「ブログの訪問者がゲストハウスについて知りたいこと」です。
このブログの想定訪問者は、ゲストハウス経営者や開業希望者、ゲストハウスのことが好きな人です。彼らが知りたいと思っていることを一生懸命想像して、ブログ記事を書いてきました。

中には的外れな記事もあったとは思いますが、ブログへの反応を見ていると、おおむね間違っていなかったのかなと思っています。

終わりに

というわけで、ゲストハウスを始める為に、ぼくがまず始めた最初のステップは「ブログを始めた」ことでした。

は?ブログ?そんなの意味ないでしょと思う方もいるかと思います。
そこで次回のエントリーは、この「ブログを始めた」ことで得られたメリットを書いてみたいと思います。

金沢のゲストハウス「Good Neighbors Hostel」のオーナー。2軒目の「Blue Hour Kanazawa」開業しました。

 - ゲストハウスをつくる

Comment

  1. 陽平 より:

    初めまして。陽平と申します。
    最近このブログを見つけて、しばらく拝見していました。
    実は僕も今年の頭あたりから、日本でゲストハウスを経営してみたいと思って、少しずつ構想を練っていこうと思っていました。そうして、じゃあどうやって始めるの?と考えたときにこちらのブログを見つけることができました。とても助かっています。今後もいろいろ拝見させてもらって最終的にはゲストハウスオープンまでこぎ着けたいと思っています。まだまだ、始まったばかりなのでこれから、何かしら質問等でご迷惑かけるかもしれませんが、もし少しでもお力になっていただければ幸いです。

    • ヨシオカタクヤ より:

      陽平さん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      このブログが少しでも役に立ったようで嬉しいです。

      また何かあればコメントください〜

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

こんど福岡でゲストハウスを開業するAさんが遊びに来てくれました。
こんど福岡でゲストハウスを開業するAさんが遊びに来てくれました。

以前このブログでゲストハウスのパートナー募集を行った浅井さんという男性が、昨日金 …

夢だったゲストハウスを、許可があるのに全然開業しない友人へ贈る言葉

金沢でゲストハウスを経営している吉岡(@guesthouse_note)です。 …

ついに始動「たった1年で世界74カ国の旅人が泊まったゲストハウスが新たにつくる金沢の宿とは?」プロジェクト
ついに始動「たった1年で世界74カ国の旅人が泊まったゲストハウスが新たにつくる金沢の宿とは?」プロジェクト

「たった1年で世界74カ国の旅人が泊まったゲストハウスが新たにつくる金沢の宿とは …

ホテルのWebサイトに最適なクオリティの高いWordPress有料テーマ17選

ホテルや旅館、ゲストハウス用のWebサイトを作成するときは、無料CMSのWord …

クラウドファンディング挑戦
新ゲストハウス「Blue Hour Kanazawa」でクラウドファンディングに挑戦します!

クラウドファンディングを利用し、「Blue Hour Kanazawa」の資金を …

空き家とか、廃業した旅館とか、廃れたリゾートマンションは若者にくれ!

最近、世の中は「空き家」がブームです。 違う、「空き家」が問題になっています。 …

ゲストハウス運営において外国人対応で必要とされるスキル5つ
ゲストハウス運営において、外国人対応で必要とされる5つのスキル

グッドネイバーズホステルは、今のところ外国人がとても多い宿泊施設です。 外国人と …

ゲストハウス経営の「出口戦略」を考えないと、エライことになる
ゲストハウス経営を失敗しないために、検討すべき4つの「出口戦略」

先週末このブログを見て頂いている方とお会いしました。 その方も将来的にゲストハウ …

4つのホテル経営形態パターンの復習と、ゲストハウス事業の多様化を考える。

国内のゲストハウスの数が増えてきて、今後その経営形態のパターンも多様化すると思わ …

クラウドファンディングが大嫌いだった理由3つと、それでも挑戦する理由。
クラウドファンディングが大嫌いだった理由3つと、それでも今挑戦する理由。

クラウドファンディング始めました。 たった1年で世界74カ国の旅人が泊まったゲス …