ホテルマーケティング

タイムラプス動画を、ホテルやゲストハウスのマーケティングに活用しよう!

タイムラプス(Time Lapse)って知っていますか?
タイムラプスとは、定位置で一定の間隔をあけて撮影した静止画をつなげた動画のことです。

昨今デジタルカメラの性能が向上したこと、またスマートフォンのアプリを使用して以前より簡単に美しいタイムラプスを作成できるようになったことから、世界中で人気が出始めています。

タイムラプス?、は? って方は、まず以下の動画をご覧ください。

低コストで作成できるタイムラプスは、動画マーケティングにピッタリ

上の動画は「Manhattan in motion」という動画です。

プロの写真家Josh Owens氏が、ニューヨークのマンハッタンにある11のホテルの部屋から撮影した動画です。見事にニューヨークの日常を表現しており、何だか旅情を誘う動画となっています。撮影期間は約6週間に渡ったそうですが、20万回以上視聴され人気の動画となりました。

またこの動画の指揮を執ったHighgate HotelsのSocial Media Managerによると、このタイムラプス動画はリリース後3日間でYoutube上で10万回の再生を記録し、Facebookのシェアも36,000回されたそうです。

最近ではホテルなどの宿泊事業者も、このタイムラプス動画をマーケティングに活用する事例があります。

下の動画2つはニューヨークにあるヒルトンホテルが作成したタイムラプスですが、人の流れやゲストルームから見たビル群など、とても魅力的な動画となっています。


そもそもタイムラプス動画に向いたロケーションは、人や車の流れが頻繁にある場所や、高い所から雲や太陽そして夜景の動きをダイナミックに撮影できる場所にあります。

そう、ホテルやゲストハウスにピッタリなんです。

逆に、人の流れがなかったり、自然の移ろいを撮影できない場所はタイムラプスには向いていません。

終わりに

下の動画は4K画像が撮影できるカメラで撮った、東京のタイムラプスです。

新宿や渋谷などの人通りが多い場所は、様になりますね。こんな動画は地味にインバウンド観光を盛り上げてくれると思っています。

-ホテルマーケティング
-, ,