ゲストハウスクリエイターズノート

金沢でゲストハウス4軒を経営中。今春にSUSHI店もオープン。事業拡大につき、新メンバー募集しています。

2軒目のゲストハウスのつくり方 – 開業タイミングと打ち出し方、また資金調達のプロセスなど

      2017/07/05

現在金沢市でゲストハウスを2軒経営しております。
Good Neighbors HostelBlue Hour Kanazawaという名前です。

1軒目のグッドネイバーズホステルを開業して1年半後、Blue Hour Kanazawaを開業しました。(上の写真は、Blue Hour Kanazawaの改装前の写真。事務所でした。)

もちろん、グッドネイバーズがうまくいったので2軒目を出店したわけですが、2軒目を開業するタイミングと2軒目の打ち出し方、また資金調達はどうしたか、少し振り返ってみたいと思います。

現在、2軒目の経営を検討している方の参考になれば幸いです。

2軒目を検討し始めたタイミング

そもそも独立した当初から、ゲストハウス1軒だけで終わるつもりはありませんでした。

なので漠然と何店舗か経営することは考えていましたが、それが具体的になったのは1軒目のGood Neighbors Hostelを開業して3ヶ月目でした。

開業翌月には稼働率が50%、翌々月には80%、そして3ヶ月目には90%を越え(繁忙期だったこともあるが)、3ヶ月目の経常利益が100万円を越えました。

このタイミングで次の物件を探し始めました。
周りからは当然のことながら早すぎると言われましたが、全く聞く耳を持たずです。

苦労して見つけた1軒目の物件とは違い、2軒目の物件はものの1ヶ月で見つかりました。

2軒目のゲストハウスの考え方

同じ街に2つのゲストハウスをつくるわけですから、全く同じものをつくってはダメ。当然考えなければならないことが多々ありました。

特に下記3つは気をつけました。

1軒目と、戦略がかぶらないこと

2軒目の場所が1軒目の場所と近いことから、同じようなターゲット&マーケティングをしてしまうと自施設同士でゲストを取り合うことになってしまいます。

如何にグッドネイバーズと違うターゲットに届くようなゲストハウスを作るかに苦心しました。

1軒目とシナジーを生むこと

グッドネイバーズと戦略がかぶらないと同時に、いかに2軒経営することでシナジーを生むか考えました。

スタッフ配置や清掃の効率化、予約管理の一元化など、2軒経営することでスケールメリットを活かせるような体制を敷きました。

Airbnbに振り回されない

当時からホテルやゲストハウスが乱立する気配がありました。
(2017年7月現在、2年前と比較してゲストハウスの数は3倍になっています。)

ゲストハウスが増えることは仕方がない。
しかし、それ以上に僕はAirbnbの存在がいやでした。

如何にAirbnbに客を取られないようにするか。
如何にAirbnbと共存するか。

ここは考え抜きました。

資金調達の方法

グッドネイバーズ開業から3ヶ月で次の物件を見つけ、
その後2ヶ月かけて事業計画書を練り上げ、そして金融機関を回りました。

いくら業績が絶好調とはいえ、まだ1軒目を開業したばかり。
銀行は本当にお金を貸してくれるだろうか。(まだ1軒目の借入は全然返済終わっていない。3%くらいだったかな。)

とても不安でしたが、結果は全く問題ありませんでした。
保証協会付きの融資ですが、希望額を調達することができました。

銀行が審査したポイントは以下の3つ。

1軒目の実績と今後の計画

開業してからの実績。どれだけ儲かっているか。
当然ながら、今後どれだけ儲かるかも厳しく見られます。

2軒目の事業性

2軒目もグッドネイバーズと同様にうまくいくのか。
資金計画から返済計画まで、妥当性のある計画書が求められました。

1軒目の事業計画と実績との乖離

グッドネイバーズの実績を見るだけでなく、1軒目開業前に描いた事業計画がどれだけ正確か、またその計画からどれほど上方修正しているか。

要は、2軒目の事業計画書にどれほど信憑性があるかを、1軒目の実績と事業計画から判断されました。

そして、賃貸契約へ

銀行から融資OKの返事をもらったのち、賃貸契約を完了。
グッドネイバーズ開業半年の利益250万円を全て、賃貸契約などのもろもろのイニシャルに突っ込みました。

こうして、2軒目のBlue Hour Kanazawa開業へ走り出しました。

余談

いい宿をつくりたいと常々思っています。

いい宿の条件の一つは、収益性があること。
お客様からどんなに評価が高い宿でも、収益が出ていない宿はいい宿ではないと考えています。

では、収益が出る宿はどんな宿かというと、やはりある程度規模が大きい必要があります。

ある程度の規模の宿を開業するには、お金も経験も、ノウハウも必要です。

ホップ・ステップ・ジャンプじゃないけど、徐々に規模を拡大することでお金も経験も、ノウハウも獲得し、いい宿をつくる素地を形成していく。そんなイメージで2軒目をつくりました。

金沢のゲストハウス「Good Neighbors Hostel」のオーナー。2軒目の「Blue Hour Kanazawa」開業しました。

 - ゲストハウス関連情報

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【PR】ゲストハウス開業合宿 in 倉敷ゲストハウス有鄰庵 from 2015年1月24日から3日間
【PR】ゲストハウス開業合宿 in 倉敷ゲストハウス有鄰庵 from 2015年1月24日から3日間

明けましておめでとうございます。2015年も頑張ってブログを書きますので、引き続 …

長野県中川村の謎のゲストハウス「イマココ」ってドコ?

愛知県豊田市にあるゲストハウス古民家の宿 十明山荘のブログで以下の記事がアップさ …

Hostel Management Internationalとは?!アメリカのホステル開業支援や運営のサポートをしている会社のご紹介です!

本日は、いつもとちょっと異なる趣旨です。 アメリカのHostel Managem …

【無料掲載】ゲストハウス用に不動産を貸す・売りたいオーナー・家主へ

ゲストハウスに活用できそうな物件(不動産)であれば、無料で情報を掲載し紹介させて …

no image
PR:【スマートチェックインのアプリ開発中!支援のお願い!

皆さん、こんばんは! 京都でゲストハウスを運営しております小島と申します。 旅館 …

2014年9月に開業したゲストハウス3軒まとめ

ついに10月に入り、秋本番ですね。 秋は素晴らしい季節ですが、夏が終わるのは何だ …

完成間近の高松ゲストハウス「テントセン」がカッコいいので勝手に応援

高松市にある現在改装中のゲストハウス「テントセン」が、開業間近なようです。(※画 …

始まるゲストハウスと終わるゲストハウス

先日2泊3日で東京に出張に行きました。 目的は2つのゲストハウスに泊まること。 …

ゲストハウス物件の内覧から法人設立、賃貸契約までの手順一覧
ゲストハウス物件の内覧から法人設立、賃貸契約締結までの手順(流れ)一覧

これからゲストハウスを開業する方で、法人として事業を行う方へ向けてこのエントリー …

1166 Backpackers(バックパッカーズ)
長野市のゲストハウス「1166 バックパッカーズ」をビジネス視点で切ってみる

先日長野市にある1166 Backpackers(バックパッカーズ)に宿泊しまし …