ゲストハウスクリエイターズノート

金沢でゲストハウス3軒を経営中。事業拡大につき、新メンバー募集しています。

天井をあげると排煙に問題。-奈良 開業BLOG第2回目- /2016.10.28問題解決更新済

      2016/10/28

こんにちは。平山です。

Good Neighbors Hostelの吉岡さんにこちらのBLOGを借りての2回目の投稿。ありがとうございます!

さて、内装をするためにまず解体。

鉄筋コンクリートの建物なので、天井を落としてコンクリートを見せたらかっこいい!

そして開放的で広くなる。ってことで。

天井を解体。

いや~、確かに開放的で広くなった気がします!!

いい感じ!

だが、ここで問題発生!

「建築基準法の排煙に関する問題。」

どんな問題?

簡単にいうと、火事の時に煙を外にだす役割の窓が必要ってことです。

しかも、その窓は天井から80cm以内の部分で開かないと窓として計算されない。

ということは、必然的に天井をあげると、窓として計算される部分が少なくなりますよね。

建築士さんに計算してもらうと、排煙窓が全然足りない~!

当物件はひとつの部屋で、0.15㎡の排煙窓しかなかったので、その50倍までの部屋の広さまでしか対応できない。

0.15(排煙窓)x50=7.5㎡=2.27坪までの部屋までしか対応できないということ、、、かなり小さいので部屋としては難しいですよね。

対処法としては、

再度天井をつけるか、排煙設備をつけるか、窓をもっと開くようにするか。

 

まず、

・再度天井をつける →せっかく解体して、しかもかっこよくなったのに、またつけるなんてありえない!!

・排煙設備をつける →結構値段が高いらしい。ありえない!

・窓をもっと開くようにする →こちらも値段が高くなってしまうが、排煙設備よりは安い。ということは、もうコレしかない!

ってことで、窓を付け替える案を選択。

まぁ、以前から「窓枠も変更すればかっこいいな~」と思っていたので、結果オーライ!

今後もこんなかたちで、思いもよらないコトが起こっていくんでしょうね!

楽しみながらやるしかないですよね!

※2016.10.28 更新↓
=================
窓枠を変更しようと決めて、どんな窓枠にしようか迷っていましたが建築士さんから朗報!!

「排煙窓がいらないかも!」

そうなんです。

僕の理解によると、旅館業であれば

・部屋の大きさを100平米以下にし、

・壁などを耐火構造(軽天&石膏ボード2枚張り)

・ドアも鉄扉

にすることで、排煙窓の平米数が足らなくても大丈夫だということです。

この辺のことは、いろんな条件が絡んでくるので、市の建築家や建築士さんとよく打ち合わせすることが大切ですね!

いや~、とりあえず排煙問題解決してよかったよかった~!

=================

 

 

まだまだ解体途中ですが、解体ゴミが増えすぎて、2F/3Fから1Fへ下ろす作業を仲間たちに手伝ってもらいました~!

かなり助かりました!お手伝いありがとうございました!!

現在、ビルの用途変更手続き進行中。いろんな方のお手を拝借、お知恵を拝借、そしてこのBLOGの掲載スペースも拝借。

いろいろな方のご協力とても感謝しています。

とにかく、まだまだ頑張ります。

HOSTEL & GALLERY Gisgood 平山

しがない服屋がゲストハウス事業に挑戦。
開業までの進捗や困難を掲載していきます。

 - ゲストハウスをつくる

Comment

  1. KEN より:

    平山様

    解体作業中々大変そうですね。
    そして建築基準法の問題!この辺りは専門の方で無いと分から無さそうで
    なかりの落とし穴が潜んでそうで要注意ですね(ー_ー)!!

    もし宜しければ土日検定になってしまいますが
    お手伝いに行かせて下さい(^^)

    • 平山貴士 より:

      KENさん
      今週土曜、壁紙を地道に剥がすという、地味なお手伝いがあるかもです。
      ちょっと、まだわからないので、僕のinstagram(greedhirayama)でお手伝いが必要であれば告知させてもらいます!
      ご都合があえば来ていただければ助かります~!
      お声がけありがとうございます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

超簡単に他言語サイトを構築する、WordPressプラグイン「WPML」の解説
ゲストハウスのWebサイトを多言語化。超簡単に多言語サイトを構築する、WordPressプラグイン「WPML」の紹介

WordPressを利用してWebサイトを構築する方が、最近は多いと思います。 …

クラウドファンディングが大嫌いだった理由3つと、それでも挑戦する理由。
クラウドファンディングが大嫌いだった理由3つと、それでも今挑戦する理由。

クラウドファンディング始めました。 たった1年で世界74カ国の旅人が泊まったゲス …

宿泊者第一号はAirbnb経由の香港人でした。
ゲストハウス開業直後の集客施策にAirbnbをオススメする3つの理由!宿泊者第一号はAirbnb経由の香港人でした。

先週の金曜日に旅館業の営業許可書が下り、晴れてGood Neighbors Ho …

Blue Hour Kanazawa開業
Blue Hour Kanazawa、ついに開業しました。

Blue Hour Kanazawaが、2016年11月18日に開業しました。 …

クラウドファンディング挑戦
新ゲストハウス「Blue Hour Kanazawa」でクラウドファンディングに挑戦します!

クラウドファンディングを利用し、「Blue Hour Kanazawa」の資金を …

誰が為にゲストハウスは存在する

先日東京桧原村のゲストハウス「へんぼり堂」を運営する鈴木健太郎さんのFacebo …

【補助金】今ゲストハウスを作っている人は応募してみよう!小規模事業者持続化補助金についてザックリ紹介
【補助金】今ゲストハウスを作っている人は応募してみよう!小規模事業者持続化補助金についてザックリ紹介

平成27年度の小規模事業者持続化補助金の公募(受付)が始まりました。 もし現在ゲ …

「需要そのものを創造する」ゲストハウスって、実は画期的なんじゃないかと考え始めたの巻

突然ですが、ビジネスの世界で一番画期的なことって何だと思いますか? 新しい技術を …

活かされていないモノ
「活かされていないものに息吹を吹き込む」ただそれだけでも価値があると感じた名古屋遠征

先週末、設計事務所のトラックをお借りして名古屋へ行きました。 空のトラックで名古 …

ゲストハウスは、「個性と多様性」を体現する宿泊業界のサードウェーブだ
ゲストハウスは、「個性と多様性」を体現する宿泊業界のサードウェーブだ

ぼくはコーヒーが大好きで、ゲストハウス業界以外にも、コーヒー業界を注意深くウォッ …