ホテルをつくる

ゲストハウス開業希望者で、未来のパートナーを募りたい方がいればこのブログで募集します

ゲストハウス開業希望者で、未来のパートナーを募りたい方がいればこのブログで募集します先日「グレイトフルデッドにマーケティングを学ぶ」という本を読みました。

その一節で「抜きん出たサービスや製品を生み出すために、バラエティに富んだチームを作ろう」とありました。詳細は省きますが、年齢やバックグラウンドが異なった方が良いモノが生まれやすいということです。

ゲストハウスはバラエティに富んだチームで開業した方が成功するのか?

実はこのブログを運営する中で、何人かの人に一緒にゲストハウスを作りませんかと声をかけられたことがあります。

場所や条件、タイミングが一致せず、結局は成就しなかったのですが。

ただ条件さえあえば、全く知らないどこかのだれかと一緒になってゲストハウスを作るのも面白いのかもと思いました。当然育った環境や年齢も違えば、価値観や嗜好も異なるので、怖くもあります。

ただ以前何かの本で、「何か大きなコトを起こすなら見ず知らずの他人と組んだ方が、旧知の友人と組むより成功する可能性が高い」と読んだことがあります。

確かに友達であれば、出来ること出来ないことが前もって分かっていて伸びシロが少ない気がしますが、知らない人同士だと妙な化学反応で思いもよらない良い方向に行くのかもしれませんね。

開業希望者で、パートナーを募りたい方はご連絡ください

ゲストハウスのことばかりをブログで綴っていたら、「ゲストハウス 開業」や「ゲストハウス 経営」などのキーワードで、どうやらGoogle検索で上位表示されるようになっていました。

その結果、このブログは多くのゲストハウス開業者に見ていただいているようです。ありがとうございます。

というわけで、このブログを通じて未来のパートナーを探したい方がいれば、ご遠慮なくご連絡ください。お問い合わせ先は「お問い合わせ」からお願いします。

その際に、以下の情報をいただければ迅速にコトが運ぶ気がします。

  • お名前(サイト掲載可能かどうかも合わせて教えてください)
  • 年齢・性別
  • 居住地域
  • 開業希望地
  • パートナーに求める条件
  • 何か想いがあれば
  • Facebook、Twitterアカウント(希望者のみ)

一人では叶わないことも、誰かとなら叶うかもしれません。

終わりに

学生時代や、海外旅行中はしょっちゅうグレイトフルデッドを聞いていました。当時はもちろんマーケティングのことなんて何も分からず、ただただ聞いていたんですが。

いいバンドです。

-ホテルをつくる
-,