ゲストハウスクリエイターズノート

金沢のゲストハウス「Good Neighbors Hostel」オーナーの個人ブログです。現在マネージャー募集中!2軒目の「Blue Hour Kanazawa」も開業しました。

金沢で簡易宿所および民泊の運営代行・マーケティング支援事業を行なっております。

金沢で、簡易宿所および民泊の運営代行・マーケティング支援事業を行なっております。

具体的に、何ができるのか?料金はいくらかかるのか

具体的に私たちに何ができるか、下記にまとめてみました。
運用開始前の相談でも、運営開始後の管理委託だけでも喜んで承ります。

★運営開始前

  • 開業コンサルティング(立地や物件条件から、そもそも参入するかどうか)
  • 収支計画立案(どれだけ儲かるか計算します)
  • 融資獲得サポート(金融機関向け資料の作成)
  • 初期セットアップ(お部屋写真撮影、販売サイト登録、在庫管理システム導入など)
対面コンサルティング

1時間:10,000円〜

メール・電話コンサルティング

1ヶ月間:30,000〜50,000円

初期セットアップ

1施設:100,000円〜

★運営開始後

  • 予約管理(売上アップ施策含む)
  • お客様対応(日本語・英語)
  • チェックイン前・チェックアウト後の荷物の預かり(グッドネイバーズホステルにて)
  • 夜間緊急対応
  • 清掃・消耗品の管理、補充
運営代行費用

1ヶ月間:35,000円〜

清掃・消耗品の管理、補充

1部屋:2,500円〜

なぜ運営代行を行うのか

2018年、いよいよ民泊新法(住宅宿泊事業法)が施行されます。それに伴い、訪日外国人がますます増加する金沢市においても、今後は簡易宿所・民泊の数は劇的に増えていくと予想されます。

一方で、「民泊を始めたいけど、何をすればいいか分からない」「箱(物件)はあるけれど自分で運営できるか不安だ」などの声を多数聞きます。

現在わたしたちは金沢市で、2軒のゲストハウス(簡易宿所)を経営しています。
グッドネイバーズホステルとブルーアワーカナザワです。

運営を開始ししてまだ2年と4ヶ月ですが、これまでに74カ国からのゲストにご宿泊いただきました。

その間、ソフトとハードの両面を通じて、どのようにして収益性が高いゲストハウス運営をすることができるか、また同時にゲストの満足度が高い空間を作り上げるかを徹底的に考え抜いてきました。

おかげさまで、年間の宿泊定員稼働率は8割を超え、ゲストからのレビュー(口コミ)も大変高い評価をいただいております。

今後はその経験とノウハウを活かし、金沢市で簡易宿所・民泊に参入される方のお手伝いができればと考えています。

お問い合わせは、こちらからお願いいたします。
運営代行についてお問い合わせをする。

公開日: